講座、スクール情報

皆さんこんにちは!

 

本日は、普段運動不足な方へ向けて書いています

 

例えば「少し運動不足だな」

「体がなまってるな」

と思ってスポーツジムに行ったり あるいはジョギングしてみる方もいらっしゃるのではないでしょうか 

 

でも本当の健康は何かを考えた時、これらは換気の悪い身体にいきなり負荷をかけるようなものですからあまりオススメしません。

またときに、 過剰な酸化を引き起こしむしろ健康にとっては有害であることもままあります

 適度な運動が健康に良いとよく言われる理由は、強度の高すぎる運動が過剰な酸化を引き起こし、体はサビつき老化が進むからです

 

ですので、適度な、というところを深く考えずに

とりあえず体を動かせばいい

と安直に考えてしまうのはあまりお勧めできません

 

 一方で酸化を避けるために全く動かないのもいいのかと言うともちろん違います

動かさないと筋肉は衰え機能は低下しますよね

 

churaumi-aquarium-2407812_640.jpg

では、普段運動をしていない方はどうしたらいいのかと言うと、運動する前に筋肉の質、状態に注目してほしいのです 

 

プロのバレエダンサーはストレッチをする前にも準備運動をしっかりします 

ストレッチ=健康に良い

という単純な図式ではないのです

 

なまった体をいきなり動かすことは 体にとってはあまり良くありません 

ですからまずは、筋肉の過緊張を解放させ、体が緩んだ状態になってから運動して欲しいのです

 

普段運動をしていない方にとっては、この筋肉の過緊張を解放させ、体を緩めていくことそれ自体が健康に貢献してくれます

 

筋肉の過緊張をとるために、誰でも簡単にできるという点で、最初にお勧めしたいのは呼吸運動です 

 

呼吸なんて普段からしてるでしょ

 

という方もいらっしゃるかと思いますが、そうではなく意識して吐く息を長めにした腹式呼吸も、呼吸筋を使った一種の運動です

1日に10回から20回程度だけでもやるところから始めてみると良いと思います

 

 腹式呼吸をして体内を換気し風通しの良い体になると筋肉も緩んできますので、そういった状態で運動をしていただくことをお勧めします 

 

もちろん、運動不足で、身体がすごくなまってバキバキになっている方でも、ヨガセラピーやヨガ療法ならいきなりでも大丈夫ですよ^^

終わったあとの、身体の軽さにきっと驚くでしょう😊

-----------
Ryu Yoga

ヨガはいつでもあなたのそばに
沖縄で癒しの3日間ヨガ資格取得

トップへ戻る