講座情報とRyu yogaブログ

C68B0921-459E-4F3B-903E-008982268CBA.jpeg


こちらはRyu Yogaの

「自分で自分を癒すヨガ」
「瞑想」音源①

「心が晴れる編です。

 

どこまでも続く一本道は

本来の自分へ戻る道へと

導いてくれているかのよう。

 

映像は、フェリーでしか行けない「神の島」と

呼ばれ島自体がすべて聖域とされている久高島

 

☆映像

近くに2000年以上前のものとされる
貝塚跡があり、
太古の昔から人が祈りを捧げてきた
この土地のエネルギーを映像から
ぜひ受け取り、瞑想にもご活用ください

(*こちらの映像と音は令和元年8月初旬
エネルギーの強い時期と
時間を選んで採録しました)

☆音

「ゴー」と言う音は、風音ではなく波音です

小鳥のさえずりなど全て自然音となります

ただし「天界の音」と呼ばれる

波動が高い(振動が微細で軽い)

ヒーリング用の音叉を鳴らし

瞑想用に合図を知らせています

 

 

「心が晴れる」瞑想やり方

①「外(自然)」の景色を観察

最初の音叉音(10秒目位)で、
楽な体制で、映像を眺めながら、
木漏れ日や地面のぬくもり、音など、
外の感覚に意識を集中。

横になっている方は
音に集中するだけでok。

このパートでは、外に広がる

豊かさに気づくことが目標です

どうぞまるで自分がこの場にいる
イメージでくつろいでみて下さい

 

② 自分の「体や呼吸」に意識を向ける

次の音叉音(3:25位)で、

今度は目を半眼にします

半眼は目前の風景、形にとらわれにくく

光や色、エネルギーに、

よりフォーカスすることができます

その状態で自分の体の状態、

呼吸であったり筋肉の状態、

そういったものに意識を向けてみてください

 

③最後は「内側」に意識を向ける

次の音叉音(6:25位)が鳴ったら、

半眼のままか目を閉じた状態で、

自分の思考や湧いてくる感覚、

そういったものをジャッジすることなく

ただ観察する

 

瞑想が深まってくると

外と内の境界線が薄れ

大自然と一体となった感覚や、

ハイヤーセルフと呼ばれる

無限の自己と一体となった感覚が得られます

 

最後、音叉が4回鳴ると終了です !

音が鳴ってすぐに

一斉に鳥や虫が鳴いて、まるで

「ご苦労様」と労ってくれたかのようです(笑)

 

瞑想は、出来る、出来ないなどは
ないので、どうしても雑念が沸く場合は
ぼんやりと映像を眺めたり
音を聞き流すだけでも大丈夫です !

 

~身体、心、波動を整え
人生をもっと楽しく !

もっと自由に 生きたい方へ~

 

★初心者でも3日間で
ヨガ療法士 資格取得はこちらです★

 


詳細は
⇓ ⇓
https://ohayoga.wixsite.com/okinawa-yoga-ryouhou

 

#旅ヨガ #ヨガ起業
ヨガで自分も周りもハッピーに 🐬

2019年9月の予定

➀   9/14()15()16(月祝)

 ⑤ 9/17(火)18(水)19(木)

⑥  9/27(金)28(土)29(日)

お申込みはお早めに!

----------------------

HP「Ryu Yoga」で検索

ryu.yoga.info@ryu-yoga.link

沖縄ホリスティック協会 直営校

           

~自分で自分を癒すヨガ~




トップへ戻る